ちいさな*しあわせ*いっぱい

羊毛フェルト・モール・ワイヤークラフトなどいろんな手作りしています♪
MENU
お気に入り

マグリット展行ってきました!

開催が分かった時からずっと楽しみにしていたマグリット展。
やっと昨日鑑賞しに行ってきました~!!!

人が多い土日を外し、
少し前まで同時開催だったルーブル展が終わるのも待って
(平日でも混みあいそうだから、ルーブルはあきらめました)
行きたい気持ちを抑えて、ここまで待った甲斐がありました。

程よい混み具合で、借りた音声ガイドを聞きながら
それぞれじっくり鑑賞することが出来ました。


※チケットの後ろに写ってる絵は
息子が中学の授業で好きなマグリットの図録をみて
模写したものです。


私より数日前に見に行った息子が
感激して買って帰ってきた
展示図録を見せてもらい予習して行きましたが
やっぱり本物は迫力が違う~!

大好きな光の帝国(今回はⅡでしたが)や、
白紙委任状、ゴルコンダ、大家族などなど
シュールでメッセージ性がある美しい作品にますます惹かれました。

マグリット展HP

今回、一緒に付き合って来てくれた友人とも
美術館ではほとんど喋らず
ひたすら集中させてもらいました♪

もちろんランチとティータイムではは
おしゃべりが止まりませんでしたが。(^m^)

美術館周辺、岡崎は雰囲気も良く
秋の澄んだ空気がさわやかで心地良かったです。

芸術と食欲の秋、大満喫の一日でした。

1 Comments

ponycraft says..."No title"
chiiさん♪

返信おそくなりすみません。コメントありがとうございます。

ルーブル、やはり見ごたえあったそうですね~私の周りでも行かれた方多いです。そして、同じくマグリットの作品をグッズ売り場で見たと言われてました(*^^*)

私は仕掛け絵が大好きなので、マグリットやエッシャーなど、

絵の前で考える物ばかり見に行っています(笑)

chiiさんのおっしゃる通り、写真では分からなかった表現を直接目で見て心で感じること、本当に大切だと思います。

ps。みずかがみ!最高です。ありがとうございました!!
2015.10.12 23:18 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ponycraft.blog63.fc2.com/tb.php/705-3073efb9
既成概念から絵画の解放に挑戦したシュルレアリスムの巨匠
ルネ・マグリットRené Magritt 20世紀を代表するシューリアリスムの巨匠・ルネ・マグリットの大規模な回顧展が、東京の国立新美術館で開催されました。ブリュッセルのマグリット美術館の全面的な協力を経て世界各地から初期から晩年までマグリット芸術の変遷をたどる130点の作品が集結し、マグリット芸術の変遷と全貌をたどることができました。...
該当の記事は見つかりませんでした。