ちいさな*しあわせ*いっぱい

羊毛フェルト・モール・ワイヤークラフトなどいろんな手作りしています♪
MENU
未分類

大阪国

「プリンセス・トヨトミ」は映画でも見ましたが、
原作ではキャストの性別が逆らしいと聞いていたのと、

お正月の親戚の集まりのときに、若いいとこちゃんから
大阪出身の人が読んだらたまらなく面白いらしいと背中を押されたので
500ページの分厚いこの原作本を読んでみようと思いました。

映画では大阪城や見知った景色が出てきて、嬉しかったし
奇想天外な大阪国という設定もうまく大阪人気質が表現されてると感じ、

大阪びいきな私は十分楽しめました。

その上・・・国家も密かに認める大阪国の本当の存在の意味
大阪国のトンネルの中で父から息子へ引き継がれいく・・・・景色を思い浮かべると
家族の顔が思い浮かび、涙が止まらなかったです。

本当だといいな。本当なら・・・大阪国の男の人たちがうらやましいとさえ思いました。

500ページの原作の中には、
私が心配したことや、ちょっと気に入らなかった女性がカヤの外なところが
最後の最後に・・・オチ?がありすごく納得!すっきりとしました☆

いまや大阪を離れて長い私で、すっかりびわ湖ラブですが
温かな大阪の町で育ったことがあらためてうれしいと思えました。ラブラブ大阪♪

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ponycraft.blog63.fc2.com/tb.php/501-ca32184b
該当の記事は見つかりませんでした。