ちいさな*しあわせ*いっぱい

羊毛フェルト・モール・ワイヤークラフトなどいろんな手作りしています♪
MENU
つぶやき

近江がちゃこんに乗りました(初)

済んでみればあっという間のGW。
みなさん楽しく過ごされましたでしょうか?


我家のGWは渋滞を避けて電車旅(近場)×2回と
ガーデニング三昧でした。


1回目の電車旅は、滋賀では有名?な
近江がちゃこんの名前で親しまれている「近江鉄道」に乗ってきました。

初めての近江鉄道は、趣が有り楽しかったです。


まず、彦根で土日祝限定の一日乗車券 550円を購入。
ワクワクしながら電車を待ちました。





入り口を入ってすぐ発見したのが「整理券発行機」
あの、バスの乗り口についてるやつです。

・・・・ということはもしかして~と見回すと
運転席に近いドアのところには
バスについてるのと同じような、料金箱と、乗車料金のパネル!

ワンマン電車なので、ドアがたくさんあっても
無人駅では整理券のドアから乗って、一番前のドアから降りるようになっていました♪

次の駅では・・・
普通の自転車を押した人たちが何人か乗ってこられました。
これも時間帯制約はありますが、持込OKとのこと。
沿線の方たちにとっては便利ですよね。


自然いっぱいの景色の中を
スピード感のある感じで走りぬけながら

「がちゃこん」の由来であろう
すごい揺れ(@@)も体験しました。

特に豊郷駅の付近がすごくて、ちょっとした遊園地の乗り物くらいの迫力を
感じました(笑)
(ちなみに普段遊園地に行きなれて無い私個人の感想です。)


一日乗車券なので、途中下車して
目的のお多賀さんこと 多賀大社と
建物が美しい、旧豊郷小学校に行ってきましたが、
まだ写真をPCに取り込んでいないので、後日ご報告します。(*^^*)

近江鉄道沿線は
他にも見て回りたいところがあるので、
また乗ってみたいです(*^o^*)

*近江鉄道ホームページ*


滋賀に住んで長いですが・・・
つぐみちゃんに教えてもらうまで、近江がちゃぽんと
夫婦で、間違えて覚えていました。
教えて下さってありがとう(*^0^*)ノシ

4 Comments

聖月 says..."No title"
電車の旅もいいもんですね。

それも一日乗り放題で550円なんてすごい!

自転車も持ち込みいいなんてびっくりです。

近江鉄道のホームページ拝見しましたが、

いろんなイベントがあって楽しいですね。

一度体験してみたいなぁ~♪






2012.05.08 18:09 | URL | #79D/WHSg [edit]
ponycraft says..."No title"
ねこしゃん♪



オヒサです!お元気ですか? 

さすが、すでに経験済みなんですね。

がちゃこんは地元民の愛称とのことですが・・・県内でありながら

びわ湖の大きさは、文化を分ける境目に良くなってるので

大津では有名では無いのかも知れませんね^^;

わたしは、栗東に通う主人経由で「がちゃぽん」と聞いていたのですが(笑)



彦根から近江八幡、多賀線までたっぷり乗りました!

が、貴生川方面までは制覇できませんでした。

また550円でリベンジしてみようと思います♪
2012.05.08 19:07 | URL | #79D/WHSg [edit]
ponycraft says..."No title"
BANちゃん♪



がちゃぽんって言ったらオマケ入りカプセルのアレみたいやんね(笑)



豊郷小学校は、GWのためか?けいおんの実物大人形の撮影会?

けいおんコスプレ(趣味かモデルか?不明)の撮影会。

けいおん塗装の車がたくさん!コスプレ男子(仕事か?趣味か?不明)

もうけいおんだらけで、すごく盛り上がってて面白かったです。

好きな人はたまらないでしょうね。聖地だもんね!



私はヴォーリスさんの建築物が大好きなので行ったのですが

感動モノでした(*^^*)近くならたびたび通っちゃうわ!
2012.05.08 19:16 | URL | #79D/WHSg [edit]
ponycraft says..."No title"
聖月さん♪



近江鉄道までのJRが高いのですが^^;

こういう乗り放題券は他の路線でもいろいろあるみたいなので

上手に使えば楽しいお得旅が出来そうですよね♪

自転車の件は知らなかったので車内でびっくりしました

ローカル線ならではのサービスでしょうが、柔軟でいいですよね!



がちゃこん!是非体験してみて下さいね(*^^*)
2012.05.08 19:34 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ponycraft.blog63.fc2.com/tb.php/425-d6b59c1a
該当の記事は見つかりませんでした。